秋に乾杯 2017年10月17日 山、自然 トラックバック:0コメント:2

素晴らしい紅葉の穂高で遊んだ一日。
期待して以上の紅葉にテントの設営そっちのけで涸沢の絶景に乾杯。
雪の涸沢も素晴らしいですが、この季節が一番美しいですね。
毎日同じ様な写真の連載、そろそろ山を下りるとします。

125_201710172010274e0.jpg


093_2017101720102https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#7ab0.jpg


136_20171017201026caf.jpg
※撮影 2017 10月9日 北アルプス涸沢カールにて SONY@58 TAMRON  DiⅡ 28-300mm
スポンサーサイト

モルゲンロート 2017年10月16日 山、自然 トラックバック:0コメント:4

涸沢カールの夜明け。
モルゲンロートで赤く染まる奥穂高岳、涸沢岳の岩壁。
僅か数分の景色ですが頂きから見るご来光とは違う日の出の瞬間です。
赤く染まる穂高の岩壁群が素晴らしいですね。

253.jpg


254.jpg
※撮影 2017 10月9日 北アルプス涸沢カールにて SONY@58 TAMRON  DiⅡ 28-300mm

涸沢カールの夜明け 2017年10月15日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

早朝5時、夜が明けて行く涸沢カール。
山の朝は早い、北穂高岳や奥穂高岳へ向かう登山道ににはヘッドライトの灯りが見えます。
日の出と共に始まる穂高のモルゲンロートを見る為にテント場や山小屋が慌ただしく動き出し始めました。
夜中は冷え込んだのかテント場の岩の上には霜が下り、冬の訪れが感じられます。
今年はどんな景色を見せてくれるのか惑々しながら陽が昇るのを待ちます。

241_20171016223757a8c.jpg


245_20171016223756ff5.jpg


247_201710151721335ea.jpg
※撮影 2017 10月9日 北アルプス涸沢カールにて SONY@58 TAMRON  DiⅡ 28-300mm

稜線 2017年10月14日 山、自然 トラックバック:0コメント:2

北穂高岳南峰から遠望する槍ヶ岳へ続く稜線。
涸沢の紅葉とは裏腹に木々も生えぬ荒々しい景色が広がっています。
余りの素晴らしい光景に頂上でビバークして朝を迎えたくなってしまいます。
紅葉見物で賑う涸沢とは違う岳人だけが見られる景色です。

1507678221445_20171012220003.jpg
※撮影 2017 10月8日 北穂高岳にて 携帯カメラにて

北穂高岳山頂 2017年10月13日 山、自然 トラックバック:0コメント:8

早朝5時10分上高地を出発し、休憩する事も無く6時間余りで涸沢へ。
暫らく錦秋の涸沢を楽しんだ後は予定通り北穂高岳へ向かいます。
ヘッドライトと水、行動食だけを持ち暗くなるのを覚悟でヘロヘロになりながら陽が落ちて来た午後4時北穂高岳到着。
槍ヶ岳へ続く稜線、北穂高岳滝谷がまさに雲海に沈もうとしている時でした。
昔と変わらぬ景色に若い頃の想い出が込み上げて来ます。

1507674164664_20171012215948.jpg


1507777860582_20171012213405.jpg


1507609346890_20171010225029.jpg
※撮影 2017 10月8日 北穂高岳にて 携帯カメラにて
 » »