公園の森に咲くキンラン 2018年04月23日 トラックバック:0コメント:0

真夏日となった先週末に訪ねた八王子市の都立長池公園。
多摩ニュータウンの一角に有る都立公園の中でも自然が多く残る公園の一つです。
そんな公園の森の中でひっそり花を開いたキンランを目にしました。
蘭の一種らしいのですが、育てるのがとても難しく絶滅危惧種の花だと言う事です。
絶滅しても私には何の利害も有りませんが思わずパシャ。

024_20180423194734bc1.jpg


029_20180423195100f01.jpg


026_20180423213614239.jpg
※2018 04.21 東京都八王子市長池公園にて
スポンサーサイト

森の茂みに咲くシャガ 2018年04月22日 トラックバック:0コメント:0

昨日、今日と二日続けての真夏日。
梅雨を飛び越えて夏入りしたのでは無いかと思う様な一日でした。
5月の連休を控え何処へも出掛けず、今日も近所の城址公園まで行って来ました。
陽の当たらぬ林の中に咲くシャガ の花がとても可憐だったのでパシャ。
今日もカシオのコンデジEX-H50を使いましたが、一眼レフカメラと変わらぬ綺麗な写真が撮れますね。

100_20180423053109ec6.jpg


006_201804230531094c5.jpg


020_2018042305310808a.jpg
※2018 04.21 東京都日野市平山城址公園にて

橋のある風景 2018年04月21日 街の風景 トラックバック:0コメント:8

買い物がてらに立ち寄った八王子市の都立長池公園。
この公園に掛る長池見附橋の写真を撮ろうとコンデジを持って行って来ました。
煉瓦造りの橋げたと重厚な橋梁は都内に有った四谷見附橋を移築した物だそうです。
今でも立派な地域の生活橋として使われ、テレビドラマの舞台にもなるそうです。
まるでテーマパークにでも来ている様な風景ですね。

059_2018042210303214e.jpg
※2018 04.21 東京都八王子市長池公園にて

長寿の舞と新緑 2018年04月20日 街の風景 トラックバック:0コメント:0

八王子市片倉城跡公園内で目を引く一体の銅像。
題名は”浦島長寿の舞”と言い浦島太郎の民話が基では無いかと言われています。
銅像を良く見ると長崎平和公園の”平和祈念像”に似ている事に気が付きます。
北村西望と言う同じ作者の作品なんですね。
長崎の祈念像は平和を願い、長寿の舞は永遠の命を表現しているのではないでしょうか。
木々に出だした新しい緑、これも永遠の命なのかも知れません。

026_201804202009214d2.jpg
※2018 04.14 東京都八王子市片倉城跡公園にて

2018年04月19日 トラックバック:0コメント:4

川越市の東武東上線川越市駅前の有料自転車置き場に咲き出した藤。
とても大きな巨木で、通り過ぎる人が色鮮やかな藤の花を見上げて駅へと急ぎます。
藤棚に垂れ下がる上品さは有りませんが、ただ季節が来たから咲く姿が自然らしくて目を引きます。
今は緑が多い藤の木もやがて藤の花が垂れ下がる木に変わるのでしょう。
早いものであっと言う間に紫色の花が咲く季節になりましたね。

007_20180419213043b07.jpg


008_20180419190834dd7.jpg


006_20180419235254d1b.jpg
※2018 04.14 埼玉県川越市にて 
 » »