田部井淳子さん 2016年10月24日 つぶやき トラックバック:0コメント:2

登山家の田部井淳子さんが10月20日お亡くなりになりました。
女性登山家としてエベレスト日本人女性初の登頂者でも有り、世界7大陸最高峰の登頂者でも有ります。
田部井さんとは何のお付合いも無いのですが、一度だけ山で出会った事が有ります。
37年前の冬、那須の三斗小屋から朝日岳を登り下山中、剣ヶ峰付近で雪崩が起き、行く手を阻まれた私と相棒に手を差し伸べてくれた二人連れ。
雪崩で切れ落ちた登山道にザイルを張り、私達を安全に通過させてくれました。
当時山の世界では知らない人はいない存在でしたので田部井さん夫婦とすぐ判りました。
お二人は当時龍鳳登行会と言う登山クラブを止められ、女史は女子登攀クラブ、夫君は本田技研狭山の山岳部におられたと思います。
エベレストへ行く前に夫婦で冬の那須の山を歩いておられたのではないでしょうか。
それ位の接点しか有りませんが、私の郷里飛騨の天蓋山(1527m)山頂に田部井さん自筆の標柱が有ると聞き3年前の6月に登って来ました。
37年前の冬の那須の事、私の勤め先と同じ川越市に住んでいる事等々思い浮かべながら景色を眺めた思い出が有ります。
今年7月郷里福島の高校生と登った富士山が田部井さんの最後の山になるとは思いもしませんでした。
享年77歳、立派な登山人生だったのではないでしょうか。
一岳人として心よりご冥福をお祈り致します。

133_201610241954518ee.jpg


132_20161024195452b22.jpg


144_20161024232618ff5.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


スポンサーサイト

ブログの休日 2016年07月16日 つぶやき トラックバック:0コメント:0

今晩から白馬岳に行く予定です。
明日、明後日とブログを休もうと思います。
不安定な天候ですが折角頂いた”海の日”の休日、山に行って来ます。
良い登山になれば良いのですが・・・。

                        075_20160716202342686.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


あれから5年 2016年03月11日 つぶやき トラックバック:0コメント:0

今日は東日本大震災から5年目を迎えましたね。
4年の年月が過ぎても消えない心の痛み、進まない復興作業。
想像を絶する経験をされた方々には決して忘れる事が無い3月11日。
震災時刻の2時46分、亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災地に暮らす方々の生活が
一日でも早く元通りになる事を願い、会社て黙とうさせて頂きました。
3月11日決して忘れてはならない日です。
元気な日本、早く取り戻したいですね。
画像は昨年3月の埼玉新都心の夕暮れです。

035_20160311200253297.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


アルジェリアのテロで思う事 2013年01月24日 つぶやき トラックバック:0コメント:4

007_20130125121003.jpg
滞在したスキクダの石油化学プラント

005_20130125121051.jpg
若かりし頃の^^;

北アフリカのアルジェリアで悲惨なテロにより多くの邦人が亡くなった。
心より哀悼の意を示したいと思う。
33年前になるだろうか、今回のテロで亡くなった方々と同じ会社の仕事で2年半アルジェリアに滞在した。
私のブログのハンドルネーム”アル”もアルジェリアから頂いています。
初めて知る異宗教”イスラム”にも驚いたが、根深く残る旧宗主国フランスへの憎悪、溢れんばかりの資源が有るこの国はどんな国になって行くのだろうと思いプラント建設に従事していた。
列強に振り回されて存在するアフリカで何時起きておかしくない悲惨な出来事が起きたのだと感じた。
もしかしたら一緒に働いた方がおられたのかも知れないと思うと他人事とは言えない。。
私が居た当時も機関銃抱えた軍の警備の中でのプラント建設だったが、やはり恐れいた事が起きてしまった様だ。
海外でプラント建設に携わる方々のリスクと言う物は計り知れない怖さが有る。
一企業の問題と言わず、石油資源確保の為働く邦人を国はバックアップをして欲しいと思う。
海外でプラント建設に従じるエンジニア―達は体を張って仕事をしているのです。
今回の事件で亡くなられたご家族の事を思うと本当に悲しくなる・・・・・。
”アラブの春”と言うのは遠い国の話では無いと思う。
風景写真とは関係有りませんがアルジェリアに滞在した頃の写真を恥も外聞も無く載せて見ました。
画像は33年前の写真をスキャンした物です。

ポチっと押していただけると励みになります。
   ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

煙草 2013年01月05日 つぶやき トラックバック:0コメント:4

006_20130107220924.jpg

今年は健康を気ずかって煙草を止めようと思う。
と言いながら早正月も五日になってしまった。
この一本を吸ったら止めるとしようなどと思うが・・・・・
初夢で終わるかな!?

ポチっと押していただけると励みになります。
     ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


初秋の渡良瀬川 2012年09月26日 つぶやき トラックバック:0コメント:0

昨日までの寒かった天気が一転久し振りの晴天となった。
晴天と言っても今までの様なうだる様な暑さは無くなった。
部屋の中で24℃と窓を開けると心地よい風が家の中を流れる。
過ごしやすい秋晴れの天気の午後だ。
天気が良いと気分も良くなる。
このままの季節で行って欲しいな・・・・・。
青空と流れが止まったかのように雲を映す渡良瀬川の初秋の画像を引っ張り出して見た。
田舎育ちの私にはこの様な景色がとても心が落ち着く。
初秋の渡良瀬川にはトンボが舞っているのではないだろうか。
もう暫らくすると木々の緑も空の青色も消えモノトーンの冬の色に変わるのだろう。
一年って早いなぁ・・・・。

暇オヤジの午後のつぶやきでした。

4020_20120926112712.jpg
利根川支流渡良瀬川 茨城県古河市付近


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

残暑厳し過ぎる 2012年08月23日 つぶやき トラックバック:0コメント:0

もうすぐ9月だと言うのに暑い日が続く。
暑いと言うより熱いと言った方が似合いそうな天候である。
日本は熱帯地方に様変わりしてしまったのではないだろうか!?・・・・・。
今日は早朝から自宅のエアコンがフル稼働だ。
あまりエアコンの長時間使用は勿体無いので滅多にしないのだが、今日は朝から夜まで付け放しである。
外は相当暑かったのではないだろうか。
それでも真冬の寒さに比べたら裸でいられる夏の方が良いかな!?
涼しくなったこの時間から私目は仕事に行ってまいります。
エアコンを止め、窓を開けると小さな虫達の声が・・・・・・・・・。
ふと”小さな秋”を感じる。
連日真夏日でも確実に季節は変化しているんだね。

8de0.jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

秋の気配が・・・ 2012年08月20日 つぶやき トラックバック:0コメント:2

残暑厳しいおり、何処かしこに秋の気配が感じられるようになって来た。
セミ達もそれを悟っているのか木だけではなくコンクリートの壁にもすがりつき鳴き声をあげている。
暫らくしたらセミに変わり小虫が鳴きはじめるのだろう。
母の葬儀から一週間が過ぎた。
四十九日の法要までは線香をあげようと飾っていた花もいささか草臥れて来た。
この暑さでは水もすぐ減るのであろう。
家の葬儀を知ってか!?連日新聞の折り込み広告に墓地の広告が入って来る。
お盆と言う事で購入を考える人が多いのだろう。
家も最後の親孝行として、自分の行き場所として考えねばならない。
人間生まれて産婆さんと出合い、お坊さんが最後の一期らしい・・・・・・。
そんな人生の歩み方にだんだん自分が近ずいて来た事に年齢を感じる様になった。
皆そんな人生を通り過ぎているのだろう。
秋になったら亡き父、母と暮らした飛騨に行こうと思っている。
故郷の山、河に報告しに・・・・・・・・・。
ご愁傷様と言ってくれるかな!?

dd0d.jpg
画像は渡良瀬川の夕景


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

日本を捨てた男たち 2012年04月27日 つぶやき トラックバック:1コメント:0

タイトルの本を買って来た。
日本での居場所を失い日本を捨てフィリピンに渡り、お金も使い果たした挙句生活困窮者となる日本人をフィリピン人が生活の面倒をみると言うノンフィクションで有るが、何か考えさせられる本である。
金、金、金の日本・・・・・・
金が無くても生きて行ける発展途上国、人間の幸せとは何んなんだろうか!?と考えてしまった。
今の日本で盛んに言われる”絆”とは何なんだろう・・・
アジアのブータンと言う国が”国民総幸福量”とか言う聞き慣れない尺度で世界一とか聞いたのも耳新しい。
その国その国の価値観の違いなのだろうか。
開口健ノンフィクション賞受章と言うのも面白い。

001_20120427170137.jpg

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村

山の日記が書けない・・・・ 2011年10月23日 つぶやき トラックバック:0コメント:0

もう暫くすると57回目の誕生日がやって来る。
若い頃は早く40過ぎにならないかと思った事も有ったが、今は歳を取るのがとても辛いね・・・
出来る訳無いけど40代前半に戻りたいと思う。
辛い思い出ばかりの40代だったけど、一番色んな面で激動の年代だった様な気がする。
40代の10年間の色んな経験は何もかも頭の中に記憶しているのは何なんだろう・・・・・・
何も考えずに過ごしていたからなのかな!?
何も考えずただ時の過ぎるのを待つ人生などと言う物は有るのだろうか!?
ただヒタヒタとそんな時が近ずいて来ている様な気がする。
独り水面を見つめて釣りをするのも良いかな!?
冗談じゃ無い!
まだ攀って無い山が沢山有るし、まだまだ山小屋泊登山にはちと早いんでは無いだろうか。
ようやく山に行ける環境が出来たと思ったら、次は親の介護問題が発生・・・・・
”山は逃げぬが登るチャンスは逃げる”本当だね。
もう山の写真は撮れないのかな!?何て思ってしまう。
しかし諦めんぞ!山よ待ってろ!

031_20111023234032.jpg

にほんブログオヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
 » »