お山で雪と戯れるⅡ 2017年03月03日 山、自然 トラックバック:0コメント:2

山スキ-にスノボー、スノ-シュ-、かんじき等々好き勝手な道具で登る登山隊。
当然の事ながらこれでは冬の焼岳などには登れません。
最初から判っていましたが・・・・・・・。
雪崩が起きそうな高さまで来たらそこが登山隊の頂上。
アルピニズムなどと言う物は全く無し、しかしこんな山もまた楽し。

028_201703032028229cc.jpg


033_20170303205954ca7.jpg


032_20170303203422a70.jpg


031_201703032304016fe.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


スポンサーサイト

お山で雪と戯れる 2017年03月02日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

登山者の居ない雪山を求めて訪ねた冬の焼岳山麓。
山は昔と何も変わってませんが、山を取り巻く自然環境は随分変わりましたね。
ここに昔焼岳スキー場が有った事など誰が知る事でしょう。
仲間がラッセルしてくれた雪の上を歩く昔山ガール、冬の一日良い思い出になったかな!?
焼岳中尾温泉で雪と戯れた昨年3月の画像です。

030_2017030220212873a.jpg


013_20170302202126d80.jpg


040_20170302202128d4d.jpg


019_20170302215009532.jpg


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


冬の錫杖岳 2017年03月01日 山、自然 トラックバック:0コメント:4

新穂高中尾集落から見上げる冬の錫杖岳。
雪と氷で覆われた黒い岩壁は一握りのアルピニストの世界。
人をも寄せ付けぬ氷壁に圧倒されます。
春めいて来た里とは違い山はまだまだ厳冬です。

122_201703011155461b3.jpg


123_2017030111491238d.jpg


069_201703012130495bf.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


丹沢遠望 2016年12月30日 山、自然 トラックバック:0コメント:10

今年も残す所後二日となりました。
今日から始まった正月休暇、天気は良いのですが風が冷たいですね。
家のベランダから見る丹沢の山並みには雪の降った跡が見えます。
尾根の吹き溜まりには10~15cm程の雪が積もっているのでは無いでしょうか。
年々登る回数が減って来た山も今年はベランダから山を遠望する山終いとなりました。
年齢と共に衰える体力と気力、来年こそは素晴らしい山からの景色をお届けしたいですね。

001_20161230134853985.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


ナナカマドと富士山 2016年10月19日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

奥秩父・金峰山の頂上付近で目にしたナナカマド。
2600m余りの高度のせいか葉は散り、赤い実が初冬の訪れを感じさせます。
もう朝晩は氷が張っているのではないでしょうか。
金峰山の頂きで目にした一か月前の景色です。

052_201610191959318e5.jpg


050_20161019211820bd0.jpg


094_20161019222833fb4.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


山霧 2016年10月18日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

霧に覆われる山の景色をアップして見ました。
誰でもそうなのか知れませんが海や川、山に出る霧には妙に魅かれてしまいます。
カメラを持つ手がもっと霞めと身構えてしまいました。
前が見えない景色は不安と詮索が入交り、とても良いですね。

113_201610182140496c8.jpg


115_201610182144080e4.jpg


110_201610182310299a8.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


両神山下山 2016年10月15日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

沢から登った両神山は思わぬガスの中。
数枚の写真を撮り、早々と下山の途に着きました。
下山コースも通常の登山道とは違う、森林作業用の道を下ります。
1時間程で山を下りる事が出来素晴らしいのですが、今は登山禁止になっています。
非常に危険な登山道ですので立ち入らない方が良いですね。
何はともあれ無事下山する事が出来ました。

098_20161015200806cd3.jpg


094_20161015200805dd7.jpg


112_201610152008046bb.jpg


115_20161015201348896.jpg


116_201610152103297db.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


両神山頂きへ 2016年10月14日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

奥秩父の両神山金山沢右俣から詰めた沢登りもあっと言う間に時間が過ぎ去ってしまいました。
金山沢を遡行するパーティは我々の他1パーティ。
朝の7時半に入渓し、11時には両神山の頂上に着いてしまいました。
ガスに霞む両神山の頂上は薄っすらと紅葉が始まり出しています。
景色の見えない頂上に数分滞在し、下山の途に着きます。
おじさん達の今年最後の夏山が終わりました。

093_201610141934475f7.jpg


092_2016101420083410c.jpg


104_201610141934444a3.jpg


090_20161014193443331.jpg


096_20161014193442a36.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


秋めく両神の沢 2016年10月13日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

同じ様な景色ばかりの両神の金山沢。
まだ夏の気分が抜けない親爺達の思いとは裏腹に沢の中には秋が訪れ様としていました。
沢の滑を覆いつくす落ち葉に茸、尾根の木々には紅葉が始まっています。
夏山気分で登りに行った両神山はこれから秋が麓に向かって下りて行きます。

037_20161013205056505.jpg


067_201610132001355a2.jpg


057_20161013200134698.jpg


058_20161013212543d0c.jpg


099_20161013200926763.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


両神山金山沢源頭 2016年10月12日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

水が無い沢と言うのはあっけ無いもので2時間半程で両神山の尾根に着いてしまいました。
雨の多い年は水量が多く、十分ウォータークライミングを楽しめるのですが、この時期に水を求めるのは無理ですね。
少しばかり色ずき出したガスの尾根を頂きを目指して歩きます。
立派な登山道の様に見える尾根道も踏み跡こそ有りますが獣道です。

062_20161012220916d27.jpg


065_20161012195006f1f.jpg


069_20161012200213a88.jpg


081_20161012195509ff6.jpg


111_20161012195004ab4.jpg


086_2016101220275901e.jpg


087_2016101219500463d.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


 » »