晩秋の彩 2017年11月17日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

長々と続けた奥多摩の秋、ついに画像が無くなりました。
紅葉も山から里へ下り、街の紅葉が少しずつ美しくなり出しています。
明日から街の晩秋探しに出かけようと思います。

177_20171117201212945.jpg


089_20171117215530768.jpg


088_201711172012115fb.jpg
※撮影 2017 11月4日 東京都桧原村数馬にて SONY@77 SONY DT2.8 16-50 SSM
スポンサーサイト

三頭沢 2017年11月14日 山、自然 トラックバック:0コメント:2

三頭山からの帰り道に通った沢筋。
豊かな森に溜まった水が浸み出し、少しずつ沢となって行きます。
森はダムと言う意味が良く判る様な気がします。

116_20171114060824083.jpg


125_2017111419310797d.jpg


142_2017111419271772f.jpg


128_2017111419271696a.jpg


159_20171114193106ac5.jpg
※撮影 2017 11月4日 東京都桧原村数馬にて SONY@77 SONY DT2.8 16-50 SSM

晩秋の三頭山頂 2017年11月12日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

晩秋の山景色が見たくて訪ねた奥多摩の三頭山。
頂きはすっかり木の葉も落ち、裸の山に変りつつありました。
緑に囲まれて見えなかった野鳥の巣も彼方此方で見られます。
冬の冷気こそ身体には感じられませんが、着実に冬の山へと変わろうとしています。
冬枯れした静かな山になるのも直ですね。

079_201711121208007ef.jpg


087_201711121136322ca.jpg


096_20171112113631e46.jpg


097_20171112113630364.jpg


094_20171112130632a98.jpg
※撮影 2017 11月4日 東京都桧原村数馬にて SONY@77 SONY DT2.8 16-50 SSM

晩秋の登山道にて 2017年11月11日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

木々の紅葉も最盛期が終わり、散った木の葉で埋まって行く登山道。
秋を楽しんだ登山者が山を下りて行きます。
僅かに残る木々の色づきに季節が冬へ向かう気配が感じられます。

063_20171111123908169.jpg


136_201711111239073db.jpg


138_20171111123906bb9.jpg


137_2017111112390529a.jpg
※撮影 2017 11月4日 東京都桧原村数馬にて SONY@77 SONY DT2.8 16-50 SSM

秋色に染まる尾根にて 2017年11月09日 山、自然 トラックバック:0コメント:2

秋色に染まる尾根筋でのワンショットです。
赤く染まる尾根の景色を撮っていると何を勘違いしたのか素敵なレディがポーズをとってくれました。
”こら!早く行け!”とも言えず思わずパシャ。
色づく山歩きは気分もハイになるのかも知れません。

054_201711091951255f7.jpg


055_2017110919512369c.jpg


068_20171109195122f28.jpg
※撮影 2017 11月4日 東京都桧原村数馬にて SONY@77 SONY DT2.8 16-50 SSM

散り際 2017年11月07日 山、自然 トラックバック:0コメント:2

束の間の晴天から小雨が降り出した三頭山浅間尾根。
沢山のハイカーの方が晩秋の景色を目に焼き付けながらブナの路を下りて行きます。
小枝にしがみ付く枯葉を横目にもう少し歩いて見る事にしました。
カメラを首にぶら下げ、ザックも背負わず、運動靴で歩く親爺を山から下りて来る人は変な目で見ていました^^;

118_201711071957083e3.jpg


102_2017110719570787f.jpg


091_2017110720104925d.jpg
※撮影 2017 11月4日 東京都桧原村数馬にて SONY@77 SONY DT2.8 16-50 SSM

三頭山浅間尾根にて 2017年11月06日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

登山者が歩かない山を歩こうと崖を駆け登り辿り着いた三頭山浅間尾根。
台風で散ってしまった木々に残る僅かばかりの紅葉。
誰も居ない山の尾根は冬へ向かう最後の紅葉景色でした。
熊の気配を嗅ぎながらカメラだけ持って歩く尾根道は何とも言えない心地良さが有ります。
雑木林へと変わって行く晩秋の森歩き、これもまた楽し。

046_201711061902399cd.jpg


045_20171106190238d9d.jpg


021_201711061902380b9.jpg


024_20171106190237393.jpg
※撮影 2017 11月4日 東京都桧原村数馬にて SONY@77 SONY DT2.8 16-50 SSM

ブナの路 2017年11月05日 山、自然 トラックバック:0コメント:2

三頭山に遊びに来る一番の楽しみは頂上へ続くブナの路。
秋川の源流の一つでも有るこの山は豊富なブナの森が水源になっています。
尾根筋から少し外れた登山道は台風の風を受けなかったのか、紅葉が見頃を向えていました。
標高僅か1500m程の山で見るブナの紅葉、これもまた良いですね。

070_201711051857091c8.jpg


066_20171105185708b66.jpg


065_20171105185707521.jpg
※撮影 2017 11月4日 東京都桧原村数馬にて SONY@77 SONY DT2.8 16-50 SSM

晩秋の三頭大滝 2017年11月04日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

11月に入り体調が悪く、ブログを休んでいました。
悪玉菌は山で治そうと奥多摩の三頭山へ藪漕ぎ擬きのハイキングに行って来ました。
奥多摩の山々もさぞかし紅葉が綺麗だろうと思い気や見頃は過ぎ、晩秋の雰囲気が漂っています。
雨の多い夏だったせいか流れ落ちる滝の水量だけは見頃でした。
冬枯れへと向う森の最後の色づきがとても良いですね。

104_201711042313027b6.jpg


101_201711042040471f4.jpg


103_20171104204047518.jpg


171_2017110419554197c.jpg
※撮影 2017 11月4日 東京都桧原村数馬にて SONY@77 SONY DT2.8 16-50 SSM

涸沢カールより見る穂高の山々 2017年10月30日 山、自然 トラックバック:0コメント:8

ブログネタも切れて来たので削除しいていた画像をゴミ箱から元に戻して見ました^^;
涸沢カールから見上げる3000mを超える穂高の稜線。
パノラマ撮影をすれば全てをお見せ出来るのでしょうが、そんな技は持ち合わせていません。
素晴らしい岩峰の山並みを細切れですが載せて見ました。
日本の山の中でも数少ないアルペンムード漂う景色だと思います。

202_201710302321060f3.jpg


201_20171030232211c45.jpg
涸沢岳

200_201710302323540b5.jpg
奥穂高岳

198_20171030231941183.jpg
前穂高岳吊り尾根

※撮影 2017 10月8日 北アルプス涸沢カールにて SONY@58 TAMRON  AF 28-300mm F/3.5-6.3 LD Aspherical IF
 » »