雨の秋田駒ヶ岳 笹森山  2017年08月22日 山、自然 トラックバック:0コメント:4

霧、霧、霧と全く景色の見えない秋田駒ヶ岳。
この日は天候の回復見込み無しと判断し山を下ります。
山の天気と言うのは変わり気なもので、下山を始めると雨が上がり、霧が消え出しました。
眼下に広がる笹森山に湯森山、その奥には乳頭の山々が見えます。
3時間も有れば行って帰ってこれる距離なのですが、もう行く気力が失せてしまいました。
ヒッチハイカーを送ったついでに登った秋田駒ヶ岳の弾丸登山、車を留めた八合目に向け下山します。

214_2017082219194229f.jpg


207_20170822191941536.jpg


219_20170822191939520.jpg


217_201708222106374aa.jpg
※撮影 2017 8月14日 秋田駒ヶ岳にて SONY@77 TAMRON  DiⅡ 18-250mm

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


スポンサーサイト

雨の秋田駒ヶ岳 秋の気配 2017年08月21日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

雨の秋田駒ヶ岳登山も一向に回復しない天気に負け撤退。
外輪山に残っていた秋田駒ヶ岳の最高峰男女岳(オナメダケ)へ行くのを諦め山を下ります。
躓けば滑落しそうな痩せ尾根を朝登って来た焼森山へと向います。
色付き始めたナナカマドの赤い実、少しずつ夏の山から秋の山へと変わって行く姿が見て取れます。
木々が赤や黄色で染まる季節がまもなくやって来ます。

166_20170821061658f02.jpg


168_201708210616578a2.jpg


175_20170821061656888.jpg


021_2017082106263793d.jpg


022_20170821211026c96.jpg


237_20170821061655da9.jpg
※撮影 2017 8月14日 秋田駒ヶ岳にて SONY@77 TAMRON  DiⅡ 18-250mm

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


雨の秋田駒ヶ岳 横岳 2017年08月20日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

雨の秋田駒ヶ岳登山、今日は男岳から横岳(1583m)を歩きます。
火口に隆起した外輪山の一つですが、霧で何処が頂きか判らず勝手に頂上らしき所で登った証しをパシャ。
急峻な山の斜面は高山植物が咲き乱れるお花畑でした。
陽の当たらぬ斜面には残雪も見られ、1600m余りの山ですが雪深い東北の山の一端が感じられます。

145_20170820083716f07.jpg


136_2017082008371555f.jpg


172_20170820201143335.jpg


164_20170820210633d2b.jpg


159_20170820083713369.jpg


160_201708200837273c6.jpg
※撮影 2017 8月14日 秋田駒ヶ岳にて SONY@77 TAMRON  DiⅡ 18-250mm

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


雨の秋田駒ヶ岳 男岳 2017年08月19日 山、自然 トラックバック:0コメント:2

雨の秋田駒ヶ岳登山、今日は阿弥陀池から男岳(オダケ)を載せて見ました。
ガスで全く景色が見えない中、折角来たんだからと言う気持ちだけで男岳(1623m)へ向かいます。
火山の隆起で出来た尾根には色んな種類の高山植物が咲き乱れています。
高度計の気温は11℃、蝶よ花よなどと言う気にもなれず、誰も居ない頂上で遊びに来た証しをパシャ。
熊に出会わないかと耳を澄ましながら次の山横岳(1583m)へと向かいます。

096_20170819091132b05.jpg


125_20170819091131422.jpg


098_20170819091130635.jpg


105_20170819091128bdd.jpg


128_20170819091129585.jpg


103_201708190911273ca.jpg
※撮影 2017 8月14日 秋田駒ヶ岳にて SONY@77 TAMRON  DiⅡ 18-250mm

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


雨の秋田駒ヶ岳 阿弥陀池 2017年08月18日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

雨の秋田駒ヶ岳登山の続きです。
早朝6時、八合目駐車場を出る時はガスが発ち込めるだけだったのですが、霧雨から雨に変わって行きます。
霧で全く見えぬ景色の中、道標に導かれ阿弥陀池までやって来ました。
天気が良ければ沢山の登山者の声が響き渡る場所なのではないでしょうか。
駐車場から一時間足らず、池の畔には立派な避難小屋が有ります。
小屋には噴火に備えヘルメットが常備され、ここが火山の山なんだと改めて感じました。
山岳ガイドさんに連れられた4人の方が私とは別のルートから登って来られ休んでおられました。
こんな日は動かずに山で他愛も無い話をするのも良い思い出になりますね。

070_201708172116426ea.jpg


085_20170817211640bbb.jpg


083_20170817211639edd.jpg


084_20170817211638ed7.jpg
※撮影 2017 8月14日 秋田駒ヶ岳にて SONY@77 TAMRON  DiⅡ 18-250mm

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


雨の秋田駒ヶ岳を行く  2017年08月16日 山、自然 トラックバック:0コメント:2

霧と雨の登山となった秋田駒ヶ岳。
景色もさっぱり見えず、道標に沿って焼森山から阿弥陀池へ向かって見ました。
行く先も霞む登山道の足元には幾種類もの高山植物が咲いています。
この時期が見頃なのかハクサンシャジン(2枚目)やトウゲブキ(3枚目)の花が目に付きます。
腕に付けた高度計の気温は雨のせいか12℃、8月も半ばだと言うのに灌木帯の木々が色付き出しています。
何時また来れるとも判らぬ霧の山を目に焼き付けながら歩きます。

068_20170816090344ad9.jpg


066_20170816090345344.jpg


060_20170816090344e91.jpg


076_201708160934349c6.jpg


073_20170816110658782.jpg


078_2017081610203840e.jpg
※撮影 2017 8月14日 秋田駒ヶ岳にて SONY@77 TAMRON  DiⅡ 18-250mm

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


雨の秋田駒ヶ岳 2017年08月15日 山、自然 トラックバック:0コメント:4

8月13、14日と秋田駒ヶ岳へ弾丸登山に行って来ました。
車中泊の慌ただしい陸奥の山初見山は雨とガスの全く景観が見えない山歩きとなってしまいました。
雨の山歩きは気力も上がらず、好きな写真も全く撮る事が出来ませんでした。
花の100名山でも有る秋田駒ヶ岳はこの時期色んな高山植物が咲き乱れる山なのでしょうが雨では無理です。
折角来たのですが自然相手の遊びだけに、こんな日もあるのは仕方が有りません。
今日はガスの焼森山頂上と砂礫に咲く高山植物、コマクサ(4枚目)の花が雨に打たれ咲いていました。

055_201708152156133de.jpg


056_20170815215614a45.jpg


194_2017081509322909f.jpg


182_2017081511223515e.jpg
※撮影 2017 8月14日 秋田駒ヶ岳にて SONY@77 TAMRON  DiⅡ 18-250mm

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


山霧 2017年08月12日 山、自然 トラックバック:0コメント:4

今日はガスに霞む上越国境の稜線を載せて見ました。
ガスなどと言うと危険な物かと思いますが単なる山に掛る霧です。
山の麓から風に乗り尾根に吹き上げて来ます。
谷川連峰は花の山、こんな天気の中でもコバイケソウの花が短い夏を演出しています。
悪くなる一方の天気に気力も落ち、清水峠の東電保全小屋敷地内にテントを張らせて頂きました。
これが山の本当の姿なのかも知れません。
※画像は二年前の谷川岳馬蹄登山、朝日岳から清水峠へ向かう途中の風景です。

180_20170812181823d98.jpg


124_20170812181822c91.jpg


077_201708121818218c6.jpg


207_2017081218182065e.jpg
※撮影 2015  8月 谷川連峰清水峠にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


上越国境 2017年08月11日 山、自然 トラックバック:0コメント:2

今日からお盆休みに入りました。
折角の”山の日”も生憎の天気で何処へ出かける事も無く一日を潰してしまいました。
夏休み中に焼岳~割谷山~西穂高岳へ行こうと計画していましたが、焼岳に噴火の兆しが見えると言う事で中止。
ならば二年前の夏に挑戦し、敗退した谷川岳馬蹄登山にでも行って来ようかと山の準備をして過ごています。
小屋も無い、水場も少ない上越の山は人も少なく好きな山の一つです。
雨雲の流れを見ながら日程を決めていますが、今週の山の天気は余り芳しく無さそうですね。
※画像は二年前の谷川岳馬蹄登山中、七ツ小屋山から見る上越国境の山並みです。

268_201708111940234d4.jpg


289_20170811194022fc0.jpg


285_20170812144443a4f.jpg


251_20170812105444ab4.jpg
※撮影 2015  8月 谷川連峰七ツ小屋山にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


ガスの頂き 2017年08月10日 山、自然 トラックバック:0コメント:4

今日も山の回想記事です。
2年前の8月に遊びに行った谷川連峰。
全く景色の見えないガスの尾根を上り、辿り着いた朝日岳頂上。
ガスで数m先しか見えない頂きで待っていたのは小さなお地蔵さん。
ガスを楽しむのも夏山だから出来るのかも知れません。
イタドリの花がガスの尾根に揺れていました。

143_20170810215003c88.jpg


147_201708102143461a2.jpg


129_201708102150027ff.jpg
※撮影 2015  8月 谷川連峰朝日岳にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


 » »