あがりこサワラ 2017年08月01日 山、自然 トラックバック:0コメント:6

安曇上高地島々古道で目にしたあがりこサワラ。
木の主幹を切り、側幹を伸ばすあがりこはブナやサワラの木で良く見かけます。
その昔は屋根材として使っていたので木が高くなると切るのに厄介だったのでしょうか。
今の山を楽しむ時代とは違い、山で植栽をし、生活をしていた事が良く見て取れます。
奇怪な形の木が続く古道に登山者の足が止まってしまいます。

034_201708012000122dc.jpg


375.jpg


026_20170801200010350.jpg
※撮影 2017 7月15日 長野県松本市安曇上高地にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


スポンサーサイト