晩秋から初冬へ変わる山 2015年11月07日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

初冬の日光白根山。
木々の葉は散り、登山道も雑木林の様相です。
高度を上げるに連れ晩秋の景色から冬へと変わって行く景色が手にとる様にわかります。
草紅葉は吹き付ける風で凍り付き、木々も強風に耐えるかの様に凍っています。
春まで訪れる登山者もいない奥日光の山。
雪が根雪になるとエキスパートしか登る事が出来ない山になります。
初老のおじさん達の初冬の山で遊んだ一日が終わりました。

002_2015110720540521d.jpg


076_201511070948112b0.jpg


154_20151107094809cb1.jpg


045_2015110709480895e.jpg


050_2015110710242169e.jpg


061_20151107123946b0c.jpg


057_201511071249415fe.jpg


027_201511070948065c6.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


関連記事
スポンサーサイト
« «ホーム» »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://hckhc2911.blog23.fc2.com/tb.php/1148-0203edf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)