街の明り 2016年03月25日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

冬の北横岳へ登った時に見た夜の風景です。
まだ夜の闇に包まれる諏訪の街。
日の出の時間が迫ると共に赤く染まり出す東の空。
空を埋めんばかりだった星が明るくなるに連れ一つまた一つと消えていきます。
夜のしじまとはこう言う景色を言うのでしょう。

R4110564.jpg


R4110576.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


関連記事
スポンサーサイト
« «ホーム» »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://hckhc2911.blog23.fc2.com/tb.php/1285-08341a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)