間に合わなかった日の出 2016年07月23日 山、自然 トラックバック:0コメント:2

前日の雨も上がった甲斐駒ヶ岳。
深夜零時に北沢のキャンプ地を出たのですが、仲間一人の体調が悪く遅れてしまいます。
闇の登山道に置いて行く訳にもいかず、安全な場所まで登るのにとてつもない時間が掛ってしまいました。
安全な場所を見つけ、一人をデポし頂上を目指しますが時遅し。
日の出には間に合わず、陽が昇った頂上から見る景色が薄っすら赤く見えます。
同じ山を目指した者同士、仕方ありませんね。
誰も居ない静寂な山頂でしばし雲上の景色を楽しみます。
雨雲の流れを読み、白馬岳から山域を変えたのが見事に当たった様です。

126_2016072309342249c.jpg


134_20160723074029e2d.jpg


110_20160723113154f74.jpg


129_20160723074440466.jpg


130_20160723085547734.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


関連記事
スポンサーサイト
« «ホーム» »

コメント

素晴らしい雲海、
未だ見ぬ甲斐駒山頂からの景色、楽しませて頂きました

グループで行く場合、色々制約が出てくるのは仕方がありませんね

ご来光は見えずとも、富士山を始め、素晴らしい景色に出会えましたね
私も、今度は秋晴れの日に登りたいです
  1. 2016/07/23(土) 20:21:12 |
  2. URL |
  3. kite #-
  4. [ 編集 ]
今晩は。
kiteさん
コメント有難うございます。
甲斐駒は昔と違いとても便利になりましたね。
バスの制約が有りますが、十分日帰りが出来ます。
5度目の甲斐駒ヶ岳でしたが、伊那側から登るのは初めてでした。
今夏の荒川三山縦走の偵察も兼ねていたのですが、南は北に比べてやはりスケールが大きいですね。
私は北に行く予定ですので縦走には参加できませんが、とても魅力有るコースに見えました。
秋にツェルト泊まりで千丈岳に行って来ようと思います。
お会いできれば良いですね。
  1. 2016/07/23(土) 21:36:08 |
  2. URL |
  3. hckhc29112000 #ekCUXRGs
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://hckhc2911.blog23.fc2.com/tb.php/1403-b9533c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)