飛騨国府・宇津江の四十八滝 2011年09月27日 デジブック トラックバック:0コメント:0

この連休に富山へ行った帰りに故郷飛騨に寄り松本経由で帰って来た。
飛騨を知らない嫁さんに高山以外の良い観光地を見せて上げたいと、天生峠~宇津江四十八滝へ連れて行った。
自然だけ見るともっとスケールの大きな湿原や滝は見ているので別段感激した様子が無いのにはがっかりだが、いかんせん一日で見て回るのは少々無理って物が有る。
もう少し時間が有ればのんびりも出来たのだが仕方が無い。
国府町も今では高山市と合併し、四十八滝も昔とは様変わりし、随分立派になっていた。
県立公園として随分手入れがされているのだろう。
今回は最後まで登らず6つ目の滝で終わり・・・・・・
高速30㎞渋滞なんて言うニュースを聞くのが嫌で、平湯を超え埼玉に帰って来た。
富山に飛騨はやっぱり自分の故郷なんだと実感させられる旅であった。

058.jpg

061.jpg

デジブック


にほんブログオヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://hckhc2911.blog23.fc2.com/tb.php/141-f072da80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)