三十槌の氷柱 2017年02月04日 季節・自然 トラックバック:0コメント:2

今日は立春、暦の上では今日から春。
春の様な暖かさに誘われて埼玉県秩父市大滝の”三十槌の氷柱”を見に行って来ました。
しかしこれだけ大きな天然の氷柱は関東では日光の雲竜渓谷でしか見られ無いのでは!?と高台から見てみると案の定山肌にパイプが・・・・。
下から見る分には気が付きませんが、雪も無い山肌に氷柱は出来ません。
人工で有れ何で有れとてもスケールの大きな氷柱が出来る程寒い所なのかも知れませんね。
ちなみに三枚目の写真は山肌からしみ出した水が凍って出来た天然の氷柱です。

077_20170204170857cfb.jpg


024_20170204170857e2a.jpg


016_201702041851462ac.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


関連記事
スポンサーサイト
« «ホーム» »

コメント

おはようございます
これは大絶景ですね。こんな風景が見られるのですね。夏場はどんな風景なのかと想像もできません。そういわれてみればパイプを私も発見できました。aruさんのおっしゃるように人工のお花畑やイルミネーションなどと何も違わないかと思います。3枚目は自然のものなのですね。貴重な氷柱作品を拝見させていただきありがとうございます。
  1. 2017/02/05(日) 07:03:40 |
  2. URL |
  3. MT #SIR.BgG2
  4. [ 編集 ]
お早うございます。
MT さん
コメント有難うございます。
自然に出来た大氷柱を想像して行ったので少しがっかりしました。
水を撒いて作った氷のオブジェと思えば良いのかもしれません。
これだけの高さで水のメンテナンスをするも命がけだなぁ・・などと思いながら家路に着きました。
  1. 2017/02/05(日) 07:38:54 |
  2. URL |
  3. hckhc29112000 #ekCUXRGs
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://hckhc2911.blog23.fc2.com/tb.php/1587-23a31bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)