上高地クラシック 徳本峠~霞沢K1ピーク 2017年07月22日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

早朝4時起床、霞沢岳を目指して出発。
万事マイペースの親爺登山隊はお茶を飲み、5時テント場を後にします。
下り坂の天気も朝の内は良く、展望台からは穂高の山並みがはっきりと見えます。
朝陽の樹林帯を抜け、ジャンクションピークで迎える黎明の時、薄っすら赤く染まる木曽の山並みが美しい。
2400mも過ぎると一気に現れる高山植物、クルマユリが登山道の足元に咲き、歩き始めて2時間、ようやく霞沢岳が見えて来ます。
ホホイのホイ♪で登って帰って来られると思っていましたが意外と登り応えの有る山です。
良い天気もこの辺りまで、穂高の山並みに傘雲が掛り出します。
明日へ続きます。

210_201707222010093cf.jpg
(早朝の奥穂高岳、前穂高岳)

212_20170723073722e48.jpg


213_20170722225630ba5.jpg


217_201707222010086c7.jpg


230_20170722201006558.jpg
(ジャンクションピーク)

229.jpg


245_20170722201005e2e.jpg


170_2017072220100400b.jpg


250_20170722213321af9.jpg


260_20170722201020105.jpg
(正面がK1ピーク、左へK2ピーク、霞沢岳本峰)

※撮影 2017 7月16日 長野県松本市安曇上高地にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


関連記事
スポンサーサイト
« «ホーム» »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://hckhc2911.blog23.fc2.com/tb.php/1741-ede3fffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)