島々谷川  2017年07月27日 山、自然 トラックバック:0コメント:4

常念山脈徳本峠を源とする島々谷川は上高地を流れる梓川とは全く違う風景が見られます。
標高2000m付近を流れる谷川は激流と言って良いのではないでしょうか。
耳をつんざく川の流れの中で目にした”瀬戸の滝”。
魚止めの滝かと思い気や釣り師達の痕跡がさらに上流で見られました。
足を踏み入れるのも怖い程の水の流れが続く島々谷川、素晴らしい谷に出会えました。

098_20170727151505a12.jpg


106_201707271515042b8.jpg


123_201707272058219ec.jpg


134_20170727151503aed.jpg
※撮影 2017 7月15日 長野県松本市安曇上高地にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


関連記事
スポンサーサイト
« «ホーム» »

コメント

こんにちは。
今日は素敵な絵を見させて頂きました。
絞り、シャッタースピードともに私の好みです。
水の流れ感が良く出ていて素晴らしいですね。
  1. 2017/07/27(木) 17:08:02 |
  2. URL |
  3. さゆうさん #-
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
さゆうさん
コメント有難うございます。
余りにも素晴らしい川の流れに歩きながらですがシャッタースピードを1/20にして写して見ました。
三脚が有れば・・・と思いましたが、登山中では仕方有りません。
水量の豊富な谷でしたょ。
  1. 2017/07/27(木) 17:28:57 |
  2. URL |
  3. aru #ekCUXRGs
  4. [ 編集 ]
こんばんは^^

標高2000mの高さの所に渓流が~~
すごいですね。
自然の力強さを感じました。
迫力のある流れ、そしてまた美しい..:*゚

そしてそこには釣り師達も...
標高2000mで泳ぐ魚!
どんな魚がいるんだろう?
水はとても冷たいのでしょうね^^♪



  1. 2017/07/27(木) 20:54:37 |
  2. URL |
  3. ハーモニー #-
  4. [ 編集 ]
今晩は。
ハーモニーさん
コメント有難うございます。
標高2500m近くの山から幾つもの沢が集まり、激流となって流れていました。
ここは岩魚が生息する谷で、今は営業していませんが岩魚留小屋と言う釣り客相手の山小屋が有ったんですょ。
昔ながらの風情有る山小屋です。
ブログ記事にも小屋の写真は載せて有ります。
雪代水の天然ミネラルウォーターはとても冷たく、暑い森の中で飲むと身体が生き返りました。
  1. 2017/07/27(木) 21:33:09 |
  2. URL |
  3. aru #ekCUXRGs
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://hckhc2911.blog23.fc2.com/tb.php/1745-9d274c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)