あがりこサワラ 2017年08月01日 山、自然 トラックバック:0コメント:6

安曇上高地島々古道で目にしたあがりこサワラ。
木の主幹を切り、側幹を伸ばすあがりこはブナやサワラの木で良く見かけます。
その昔は屋根材として使っていたので木が高くなると切るのに厄介だったのでしょうか。
今の山を楽しむ時代とは違い、山で植栽をし、生活をしていた事が良く見て取れます。
奇怪な形の木が続く古道に登山者の足が止まってしまいます。

034_201708012000122dc.jpg


375.jpg


026_20170801200010350.jpg
※撮影 2017 7月15日 長野県松本市安曇上高地にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


関連記事
スポンサーサイト
« «ホーム» »

コメント

おはようございます。
いつも読み逃げでごめんなさいね。
2枚目の倒木でくされかけたのの中から植物の花がある姿に感動しています。
確実の再生されている森なんだなーと実感しています。
  1. 2017/08/02(水) 06:40:36 |
  2. URL |
  3. さゆうさん #-
  4. [ 編集 ]
こんにちは^^

昔の人は山の木と自分たちの生活が密着していたのですね。
木の形から、昔の人々の生活模様が感じられて、
興味深いですね^^♪
  1. 2017/08/02(水) 13:56:48 |
  2. URL |
  3. ハーモニー #-
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
さゆうさん
コメント有難うございます。
おそらく樹齢何百年もするサワラの木ではないかと思います。
朽ちて行くサワラの姿と幹元に咲く花がとても印象的でした。
森は生きているんですね。
  1. 2017/08/03(木) 14:32:31 |
  2. URL |
  3. aru #ekCUXRGs
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
ハーモニーさん
コメント有難うございます。
昔の人達には山は神で有ると共に生活の糧を得る場所でも有ったんですね。
植栽や狩猟の場だったのではないでしょうか。
神聖な気持ちになりました。
  1. 2017/08/03(木) 14:38:29 |
  2. URL |
  3. aru #ekCUXRGs
  4. [ 編集 ]
こんばんは
私も思い出しました
ジャンダルム
ワクワクしながら縦走した思い出
山を始めたころ
ちょっとした岩場も泣きが入っていた私
そんな私が行くこともないと思っていた
憧れのジャンダルム
わたすげさんの選曲と共に
懐かしく思い出されています・・・
わたすげさん
いつもありがとうございます。
  1. 2017/08/03(木) 20:22:04 |
  2. URL |
  3. mesudanuki #-
  4. [ 編集 ]
mesudanuki さん
コメント有難うございます。
雪の5月に歩いた西穂からの縦走を思い出してガスの稜線を眺めていました。
あの頃の仲間も山から去り、登っているのは私一人になってしまいました。
凍てる岩稜を心を無にして攀った事がとても懐かしかったです。
  1. 2017/08/03(木) 21:09:13 |
  2. URL |
  3. aru #ekCUXRGs
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://hckhc2911.blog23.fc2.com/tb.php/1750-b8843aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)