黎明 2017年08月05日 山、自然 トラックバック:0コメント:4

山でご来光が見られると言うのはとても貴重な一時だと思います。
登る山にもよりますが、その日の天気や山の位置が大きく関わって来るのではないでしょうか。
樹林帯の中に有るテント場を出、昇る朝陽を背に受けながら見た黎明の朝。
朝陽で赤く染まる雲海に浮かび上がる八ヶ岳連峰、前穂高岳越しに見る槍~笠ヶ岳への稜線。
辛い山登りに耐えた登山者だけが見られる絶景ですね。

216_201708051931476d1.jpg


222_201708052014278ae.jpg


220_20170805205452e9a.jpg
※撮影 2017 7月16日 長野県松本市安曇上高地にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


関連記事
スポンサーサイト
« «ホーム» »

コメント

こんにちは^^
私も一度、ご来光を見た事があります。

夜の暗い山道を登り、
頂上で少しずつ あたりが明るくなってきて...
地平線から太陽が~~
あの瞬間、とても感動したのを覚えています^^♪
  1. 2017/08/06(日) 13:26:42 |
  2. URL |
  3. ハーモニー #-
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
ハーモニーさん
コメント有難うございます。
山でご来光を見るのはとても辛いですね。
早く起きて、暗い山道を登り、嫌になって来ます。
私はご来光派では無く、何時までも寝ていたい派なのでご来光の写真は有りません。
でも感動を覚える一瞬ですね。
  1. 2017/08/06(日) 13:47:30 |
  2. URL |
  3. aru #ekCUXRGs
  4. [ 編集 ]
わたすげさん
良い想い出ですね。
宝物ですね。
私も心の中にあります。
宝物・・・
しまっていた宝物が、わたすげさんのブログで思い出せています。
素敵な音楽と共に!
  1. 2017/08/06(日) 21:04:06 |
  2. URL |
  3. mesudanuki #-
  4. [ 編集 ]
今晩は。
mesudanukiさん
コメント有難うございます。
生死をかけて攀っていたんですから忘れる訳無いですよね。
昔の様な岩壁登攀で無くても、リッジでもと思うのですが腕力が全く無くなっています。
腕力が無いのでは沢も無理なので言った事の無い山に目標を定めています。
想い出も気薄になって行く昨今です。
  1. 2017/08/06(日) 22:04:08 |
  2. URL |
  3. aru #ekCUXRGs
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://hckhc2911.blog23.fc2.com/tb.php/1753-0bdc8994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)