登山用膝サポーターとダブルストック 2012年07月10日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

二年前程になるであろうか、登山に行き下山時になると膝が痛く極端に足にブレーキが掛る様になった。
下山する時の重心が両膝に掛り、関節を圧迫しているのではないかと思う。
最近はバランス感覚も悪いので右手の一本ストックで歩いていたら右足の痛みは起きないようになったので、ストックを使わない左足に負荷が掛っているのであろう。
ネットで調べて見たら老化による膝周辺の筋肉が衰えているとの事・・・・・・・・。
何でもコンドロイチン不足だとか!?
何時までも若い山親父と思っていたが、遂に遂に来てしまったようだ。
日頃トレーニングもせず山だけはハードな山行をするのだから仕方が無いと言えばそれまでだが・・・。
そんな爆弾を抱えて山に行くのは持っての他と恥ずかしながら年寄アイテムを買って見た^^;

001_20120710145726.jpg

膝用サポーターに安物のT型ストック(W)そしてグルコサミン♪
コンドロイチン不足を補うグルコサミンを飲んでダブルストックで山登りとは想像さえ出来ない。
両手がふさがれた状態での歩行とはどうやってするのであろうか!?
考えただけで怖くなる。
とは言っても登ったら必ず付きまとう下山が有る限りなんだかんだの対策は練らなければならない。
他人に迷惑かけない為には仕方がないのであろう。
山は逃げぬが山に行く体力が逃げて行ってしまう今日この頃である・・・・・・・。
あぁ嫌になっちゃう!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://hckhc2911.blog23.fc2.com/tb.php/187-0f1c386c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)