古代蓮とターザンの木 2012年07月23日 街の風景 トラックバック:0コメント:2

昨日渡良瀬遊水地に行った帰り以前住んで居た茨城県の古河市へ寄って来た。
総合公園の古代蓮を見に行こうと行ったのであるが、もうとっくに時期は終わり、それこそ古代から生息しているのではないかと思う位大きく生り過ぎていた。
これだけ育つと花蓮も何も無い・・・・・・・・。
何所かで咲く古代蓮を探そう。

051_20120723170718.jpg

この公園には子供達に人気のターザンの木と言うのが有る。
弦のような枝を伝わり木登りする事ができるので子供達にはとても人気なのである。
子供じゃ無くても人の居ない時に登って見たいと何時も思っているのだが、中々そんな瞬間に出会えない。
木登りしたと思い画像だけでも・・・・・。

045_20120723171407.jpg

その他”つくば見の山”などと言う小山も有る。
頂上からはつくば山が見えるらしい。
子供には面白い山なのであろう。

067.jpg

天気が悪くてもお金を使わずに近場で遊べるもんである。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

はすの花は奇麗ですね
懐かしく思います子供のころはよく蓮田に入ってハスのみを取って
食べたものですよ

原始的な雰囲気を漂うって来る樹ですね
素晴らしい被写体です
  1. 2012/07/26(木) 10:52:13 |
  2. URL |
  3. mezu #-
  4. [ 編集 ]
mezu さん
コメント有難うございます。
変わった公園でして、まだ色んな景色が有ります。
ユニセフの賞を貰った公園と聞いています。
桃の名所でして、春はそれこそ桃源郷となります。
ピンクに染まった森と言うのも素晴らしいです。
  1. 2012/07/26(木) 17:23:45 |
  2. URL |
  3. アル #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://hckhc2911.blog23.fc2.com/tb.php/190-f76c9118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)