雪の古民家とつらら 2013年01月17日 街の風景 トラックバック:0コメント:0

雪が降った古民家はどんな感じ!?なのかなと思い、雪が溶ける前にさいたま市の浦和古民家園に行って来た。
旧浦和市に有った古民家を博物館として保存している所なので有るが、雪の飛騨白川郷や五箇山の合掌造りは見に行けないので気分だけ味わって来た。
この辺りでもつららって出来るんだと久し振りに見たつららに故郷の景色が浮かんだ。
凍みる様な寒さ、さんさんと降る雪、そしてつらら・・・・・・・・・・。
これが有ってこそ冬なのだが、雪国の方にしてみれば何とスケールの小さい冬だねと笑われそうな写真だ^^;
何の生活感の無い古民家の雪景色と言うのは美しく無いですね。

004_20130117212602.jpg


001_20130117224248.jpg


016_20130117210923.jpg


014_20130117210749.jpg


020_20130117210822.jpg

ポチっと押していただけると励みになります。
     ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://hckhc2911.blog23.fc2.com/tb.php/272-6690ca98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)