登山靴 2011年02月20日 山、自然 トラックバック:0コメント:0

新しい登山靴を買った。
ガルモントのタワーGTXと言うライトウインター用のクライミングシューズらしい。
ライトウインターと言えば残雪期の事だと思うが、厳冬期には後何年登れるかと言う事で決断した。
夏はアプローチシューズで山に行くだろうし、テント担いで冬山に入る事は何度有る事だろうか・・・
悩んだ末キャラバンから販売されているこの靴をチョイスして見たしだいなのである。
クイックアイゼンも取付け可能なので、そこそこの冬山には行けるだろう。
問題は通販で買ったのでサイズが足にフィットするかどうかである。
今までのスカルパは雪に岩に沢にと使い放題に酷使して来た様に思える。
ろくにメンテナンスもしないのであるから、折角のイタリアの革もカチカチだ。
山道具のメンテナンスが出来ない者、山に行くべからず!を地で行く吾輩、最後の登山靴になるのであろうか!?

190245890.jpg

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://hckhc2911.blog23.fc2.com/tb.php/98-90e7bd4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)