波乗り 2018年01月07日 季節・自然 トラックバック:0コメント:0

押し寄せる波に立ち向かうサーファー。
一瞬の光景を逃すまいと連射モードで撮って見ました。
想像すら出来ぬサーフィンの世界、彼は良い波を捉られたのだろうか。

243_201801071526256d7.jpg


247_20180107152625bbb.jpg


249_201801071526240e5.jpg
※撮影 2018 1月3日 神奈川県鎌倉市七里ケ浜にて SONY@77 TAMRON  DiⅡ 18-250mm

海へ向かうサーファー 2018年01月06日 季節・自然 トラックバック:0コメント:0

正月の鎌倉七里ケ浜。
無限に広がる彼らのフィールドへ向かうサーファー。
怖く無いのであろうか!?
まるで裸の様な恰好で冬の海に入って行くのですから身体も強いんでしょうね。

079_201801061917494ce.jpg
※撮影 2018 1月3日 神奈川県鎌倉市七里ケ浜にて SONY@77 TAMRON  DiⅡ 18-250mm

サーフィンを楽しむ人 2018年01月05日 季節・自然 トラックバック:0コメント:8

鎌倉七里ケ浜の浜辺で見たサ―フィンを楽しむ若者。
暖冬とは言え厳寒の海で寒く無いのかと見ている此方が震えてしまいます。
冬の水は冷たいのかヘッドウォーマーを着けているのが判ります。
サーフィンの事は全く判りませんが良い波なのでしょう。
山であれ海であれ自然と対峙する姿は美しい。

083_20180105195401e4f.jpg


173_201801051954019ae.jpg


345.jpg


292_20180106114523883.jpg
※撮影 2018 1月3日 神奈川県鎌倉市七里ケ浜にて SONY@77 TAMRON  DiⅡ 18-250mm

七里ケ浜にて 2018年01月04日 季節・自然 トラックバック:0コメント:6

箱根駅伝が終わるのを待って江の島まで初詣に行って来ました。
駅伝を見た人でゴッタ返す江の島界隈は大渋滞で神社には辿り着けず鎌倉七里ケ浜でギブアップ。
今年一年が波穏やかな年になる事を浜辺から祈願して来ました。
冷たい風が吹く事も無く暖かな今年は良い正月ですね。
ひと月余り続いた風邪も浜辺を歩ける様ではようやく完治した見たいです。

120_20180104105213fbf.jpg


018_20180104111155a18.jpg


067_201801041510140a1.jpg


127_2018010412183649e.jpg
※撮影 2018 1月3日 神奈川県鎌倉市七里ケ浜にて SONY@77 TAMRON  DiⅡ 18-250mm

白き嫋やかな峰 2017年12月18日 季節・自然 トラックバック:0コメント:2

狭山湖から見る富士山を望遠で覗いて見ました。
山梨県側の山肌は雪も多く、夏は見える登山道も氷雪で覆われています。
白き嫋やかな峰と言っても過言では有りませんね。

027_20171218202710bfe.jpg
※撮影 2017 12月17日 埼玉県所沢市狭山湖畔にて SONY@58 TAMRON  DiⅡ 18-250mm

狭山湖畔から見る冬の富士 2017年12月17日 季節・自然 トラックバック:0コメント:2

埼玉県所沢市狭山湖畔から見る今朝の富士の山。
この季節雪を纏った富士山が街の何処からでも見られる様になります。
冬は雪が降ると言う季節感が無い関東地方、雪を被る富士を見て改めて冬の訪れを感じます。

032_20171217155955c56.jpg


042_201712171558039c0.jpg


035_20171217181248961.jpg
※撮影 2017 12月17日 埼玉県所沢市狭山湖畔にて SONY@58 TAMRON  DiⅡ 18-250mm

水辺に映る秋 2017年12月16日 季節・自然 トラックバック:0コメント:0

師走も半月が過ぎ、雪に覆われている地域も多いのではないでしょうか。
暖かな日が続く関東地方、今日も素晴らしい天気に恵まれています。
三週間近く引きずっていた風邪もようやく治り、久し振りまともな身体の朝を迎えています。
すっかりブログネタも切れてしまい、一か月前の景色を蔵出しして見ました。
秋も当の昔に過ぎ去り、何を今更画像です。

123_20171216173840138.jpg


014_20171216112345e0e.jpg


031_201712161123431f4.jpg
※撮影 2017 11月19日 埼玉県毛呂山町にて SONY@77 SONY DT2.8 16-50 SSM

岩殿観音の大銀杏(3) 2017年12月11日 季節・自然 トラックバック:0コメント:2

今日も岩殿観音の大銀杏の続々編です。
余りの大きさに木の全貌が撮れず、幹の廻りだけになってしまいました。
鎌倉時代から来る時代を見守って来た大銀杏、どっしり構え、風格が有りますね。
画像は3年前の12月に訪ねた時の蔵出しです。

017_20171211214136b20.jpg


046_20171211214135816.jpg


048_20171211214134f0a.jpg
※撮影 2014 12月2日 埼玉県東松山市岩殿観音にて SONY@58 TAMRON  DiⅡ 18-250mm

岩殿観音の大銀杏(2) 2017年12月10日 季節・自然 トラックバック:0コメント:2

東松山市岩殿観音で見た大銀杏の続編です。
岩殿観音は正式には真言宗正法寺と言うらしいのですが、何でも鎌倉時代から続く由緒有るお寺だそうです。
大銀杏の幹廻りは11m近く有り、銀杏の葉で覆われた木の下は昼間でも光が射しません。
黄葉の見頃を迎える頃には境内でジャズのコンサートも行われるそうです。
この画像も3年前の12月に訪ねた時の蔵出しになります。

041_20171210171326b08.jpg


032_2017121016572257e.jpg


078_20171210192305e0a.jpg
※撮影 2014 12月2日 埼玉県東松山市岩殿観音にて SONY@58 TAMRON  DiⅡ 18-250mm

岩殿観音の大銀杏 2017年12月09日 季節・自然 トラックバック:0コメント:4

全く風邪が治らず、会社を休んで寝ています。
天気も良いので綺麗になった東京駅にでも行って来ようかと思いましたがここは我慢ですね。
これだけ長引くとは思ってもいませんでしたのでブログネタも切れてしまいました。
寝ていても暇なので3年前に訪ねた埼玉県東松山市岩殿観音の大銀杏の散り際を蔵出しして見ました。
とてつもなく大きな銀杏の木で全貌を撮るのは無理でした。

022_201712091444151e3.jpg


031_20171209151941191.jpg


067_20171209143653b7f.jpg
※撮影 2014 12月2日 埼玉県東松山市岩殿観音にて SONY@58 TAMRON  DiⅡ 18-250mm