弘前城と岩木山 2017年05月10日 旅行 トラックバック:0コメント:6

天守の石垣が膨らみ石垣修復工事に伴い仮置き中の弘前城。
この城を曳いて移動したと言うのも凄いです。
桜の根元に雪を入れ、祭りの為に開花を遅らせた枝垂れ桜が満開に咲いています。
天守越しに見える雪を被った岩木山、津軽の春とても美しいですね。
※5月3日の画像なのでもう桜は散っている事と思います。

051_20170510202646302.jpg


065_20170510202645f2f.jpg


077_20170510204935bcb.jpg


089_20170510202644015.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


間に合わなかった弘前の桜 2017年05月09日 旅行 トラックバック:0コメント:4

5月の連休に訪ねた青森の弘前城。
連休になると必ずと言って良い程出て来る桜の景色を一目見様と行って見ました。
訪ねた5月3日は堀の桜も見頃が過ぎ、花筏となって堀を埋めていました。
散った桜で埋まる堀を観光客が船頭船で最後の桜を楽しんでいます。
弘前公園の桜祭りが行われてから100年になると言う事で船頭船は福岡県の柳川から来ておられました。
間に合わなかった弘前城の桜、散って行く桜の風景も良いもんですね。

024_20170509184539c48.jpg


075_20170509184538d83.jpg


027_201705091849574d4.jpg


023_2017050918414538b.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


岩木山 2017年05月08日 旅行 トラックバック:0コメント:0

5月の連休に訪ねた青森で目にした岩木山。
東北道から青森に入ると何処の街からでも目にする事が出来る別名”津軽富士”。
長い冬が終わり、春を迎える風景に足が止まってしまいました。
山を取り巻く様に続く林檎畑にはりんごの花が少し咲き始めています。
四方八方何処から見ても美しい山ですね。
五所川原市付近にて。

110_20170508210555435.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


光のページェント 2016年12月01日 旅行 トラックバック:0コメント:2

今日から12月、とうとう暦も師走になってしまいました。
彼方此方の街の風景にイルミネーションの明りが輝き出しています。
人工的に作り出された光とは言え、星の輝きとはまた違う美しさが有ります。
ネオンの海にどっぷり浸かって生きて来た私にでさえ美しいと思えます。
11月22日東京ドイツ村にて。

198_2016120119445511c.jpg


194_201612011952551e8.jpg


185_2016120119445368b.jpg


212_201612011944524b3.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


養老渓谷の水紅葉 2016年11月29日 旅行 トラックバック:0コメント:4

房総の秋を見ようと訪ねた関東の奥座敷養老渓谷へ行って来ました。
紅葉は所々しているのですが、期待した程の紅葉には出会えませんでした。
今年は目を見張る様な晩秋の一期一会の景色に出会うのは無理なのかも知れませんね。
養老川の水辺に映る山肌の紅葉が唯一晩秋を感じさせてくれました。

114_201611292016577b3.jpg


091_20161129201657d4f.jpg


138_20161129202704627.jpg


136_20161129202703a31.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ




濃溝の滝とドローン 2016年11月28日 旅行 トラックバック:0コメント:6

千葉県君津市の”濃溝の滝”へ行って来ました。
川霧と光のバランスでとても神秘的な光景が見られる滝として最近話題ですね。
生憎の天気で雨こそ降らねど、陽の射さぬ寒い一日、霧が立ち昇る洞窟に射す陽の光と紅葉♪何てとんでも八分・・・・。
そんなカメラマンを嘲笑うかの様にドローンが我が物顔に滝の周りを飛んでいます。
三脚で叩き落としてやろうかと思ってしまいます^^;
先週22日の撮影ですので今頃は紅葉が進んでいるのでは無いでしょうか。

056_2016112821375834f.jpg


021_20161128192344bc6.jpg


031_2016112819393229a.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


水族館はまいうーだらけ 2015年09月15日 旅行 トラックバック:0コメント:0

日常は見られ無い水中の世界。
金魚や熱帯魚を飼われてる方は別として、水中の生態は水族館でしか見られません。
神秘の世界と言うより、ご馳走が泳いでいる様にも見えます。
私は後者の方ですが・・・・・。
タコもエイもこんな面白い顔をしてるんですね。
エイひれの乾物もこれでは可愛くて食べれなくなりそうです。
8月の秋田男鹿水族館にて。

017_20150915201650b57.jpg


024_201509152016493ec.jpg


028_20150915223118879.jpg


031_20150915203521445.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


夕暮れの十和田湖 2015年08月26日 旅行 トラックバック:0コメント:2

彼方此方フラついた秋田の旅。
十和田湖は正確に言うと秋田県と青森県にまたがる湖なんですね。
青森県側の川の河口で夕暮れにヒメマスを釣る地元の方が一人。
この小川の様な川が県境だそうです。
暮れ行く湖の景色がまるで晩夏の様でした。

186_2015082620595251c.jpg


196_20150826205953148.jpg


182_20150826203108cc8.jpg


167_201508262218105bf.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


男鹿で見た夕陽 2015年08月25日 旅行 トラックバック:0コメント:0

全く天気に恵まれなかった秋田の旅。
行く先行く先雨が追いかけて来ている様な天気でした。
そんな曇り空の湯の尻漁港から見た入道崎の夕景。
曇り空で夕陽は諦めていましたが、入道崎方面は晴れていた見たいです。
景色は一期一会、仕方がないですね。
また訪ねて見たい楽しみが出来ました。

100_201508252052056bc.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


夕暮れの男鹿湯の尻漁港 2015年08月24日 旅行 トラックバック:0コメント:4

男鹿半島湯の尻漁港の夕暮れ。
入道崎では雨も上がり、夏の空が戻って来たと思い気や天気は夕暮れ時になっても優れません。
海こそ荒れてはいませんが、日本海の海ですね。
画像の船は今冬亡くなった嫁さんの弟の船でした。
今は息子さんが後を継ぎ、立派な海の男になっています。
健康に気をつけて長く漁を続けて欲しいですね。

110_20150824194426fd5.jpg


111_201508241944253b1.jpg


115_201508241944250cd.jpg


124_201508241944246d1.jpg


123_20150824194423ee0.jpg

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
     ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


« «  » »